【超簡単】プログラミングとは何か、簡単に説明します!

現在、IT業界の発展が進み、2020年にはほぼすべての小学校に「プログラミング学習」が導入されるそうです。
とは言っても、そもそも「プログラミング」や「プログラミング学習」とはどういう意味なのか分からない人がいると思います。この記事では、プログラミングとは何か、超簡単に紹介します。ほかにも、「プログラミング」に関わる言葉も紹介します。もし、「プログラミング」に興味がある場合、「プログラミング学習」の方法も紹介します。

プログラミングとは

まずは、Wikipediaなどの説明を確認してみましょう。

コンピュータープログラミング英語: Computer Programming)とは、ある特定のコンピューティングの結果を得ることを目的として、実行可能コンピュータープログラムを設計・構築するプロセスのことである。

Wikipedia

と書かれています。ただわかりにくいですよね・・・正直、「プログラミング」歴4年の自分でもわかりにくい説明になっています。わかりやすく説明すると、「コンピュータに指示を出すこと」というような意味になります。少し詳しく見ていきましょう。

意味を簡単に言うと…

そもそもコンピュータは、人間に指示された通りの事しかできません。つまり、誰かがコンピュータに対して、「〇〇をしてほしい。」という指示を出す必要があります。そのために、「プログラミング」を使います。完結的に言うと、「プログラミングとは、コンピュータに指示を出すこと」というような意味になります。ただ、プログラミングをするにはもちろん方法があります、その方法は、主に、「英語を書いてそれをソフト経由で指示を出す。」という方法があります。ソフト経由で指示するためには、「英語」が必要になります。ただ、普通の英語とは違った形式で書きます。その「英語」のことを、「コード」や、「プログラム」と言います。指示を出すには、プログラムを使い、プログラミングする必要があるという事です。

プログラムの種類

プログラムにも種類があります。それは、「日本語」や「英語」などの言語に似ています。プログラムの種類のことを、「プログラミング言語」と言います。プログラミング言語でよく使われているものは、「HTML,CSS , Swift」などです。使う知識となるので覚えておきましょう。

プログラミングが使われる場面

プログラムにも種類があり、プログラミング言語があるという説明をしましたが、プログラミング言語によって指示する内容が大きく違います。例えば、上で紹介した「HTMLとCSS」という言語は、現在このブログや記事がある、「サイト」作成をするときに使います。ほかにも、上で紹介していた「Swift」という言語では、iPhoneなどで使われるアプリを作成することができます。プログラミング言語によって作成できるものが変わるということも覚えておきましょう。

プログラミング学習をするには?

プログラミングを使えば自由にアプリが作れたり、サイトを作ったりすることができます。プログラミングを覚えるにあたっておすすめな本があるので、ぜひ購入を検討してみてください。自分的には、プログラミングは将来絶対使われると思うので、今のうちに学習しておくことをお勧めします。

サイト作成の基礎

サイト作成の基礎をほぼすべて覚えられる本となっています。とりあえずこれさえ読んでおけば、サイト作成はほぼできるようなものです。

iPhoneアプリ作成

iPhoneなどで使われるアプリを作成できるようになる本です。自分のスマホで使えるアプリを作ってみたい。と考えている人におすすめです。

注意
本にも書いてあると思いますが、作成するには、「MAC」というパソコンが必要です。パソコンを購入する場合、おすすめのパソコンを下に貼っているので、一緒に購入を考えてみてください。

ブログなどのサイト作成

このブログや、記事は「WordPress」を使って作成されています。サイトを作成するにあたってWordPressも重要になるので確認してみてください。

他にも…

他にも自分の記事で無料の学習方法など、他におすすめの本を紹介しているので確認してみてください。

結論

最後に超簡単にプログラミングとは何かまとめると、「コンピュータに指示を出すこと」で、そのために使う「英語」がプログラムという。プログラムに種類があり、その種類によってプログラミングでできることが変わる。種類のことを、プログラミング言語という。

プログラミングを覚えたら稼ぐこともできるので、気になったら是非学習してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です