【徹底解説】プログラミング言語を「すぐに」覚える方法

パソコンに熱中する人のイラスト(男性)

「プログラミングを勉強してみたいけど、
 時間がかかってすぐにできなさそう・・・
 何か効率的に勉強できる方法ないかな…?」

このような場面などで使える、プログラミングをすぐに覚える方法を紹介します。

記事の内容
内容1
コツ
プログラミングをすぐに覚えられるコツを紹介します。
内容2
コツの使い方
そのコツをどのように使うのか紹介します。

プログラミングをすぐに覚えられるコツ

そのコツとは、「アクティブラーニング」というものです。

アクティブラーニングとは?

アクティブラーニングとは、 学修者が能動的に学習に取り組む学習法の総称のことである。

Wikipedia

少しわかりにくいので簡単に言うと、
「自分から学習に取り組む学習法」というような意味です。

よくある学習法は、本などを読んでプログラムを身につけますが、
アクティブラーニングでは、自分でアプリなどを作ったりします。

アクティブラーニングは今も研究中で、新しいものですが、自分が独学したときに、かなりこの方法が良かったので効果的だと思います。

効果的な理由

自分が効果的だと思う理由は、自分でアプリ作成をするので、アプリなどを作るための内容や機能を作るためのプログラムが必要になります。もしも自分が思うようにさせたいプログラムを知らなかったら、当たり前ですが調べます。すると、調べた分の知識が入ります。←このように、本などにはない、自分が使いたいと思ったプログラムを新しい知識として覚えられるのでいいポイントです。

一応最初は一冊だけは本を読んだほうがいいと思います。
自分の記事で初心者向けのプログラミング学習の本を紹介しているのでこちらも確認してみてください。

【初心者から中級者向け】プログラミングが身につくおすすめの本第三選!デザインがないと成り立たない!【HTML,CSS,JavaScript】

アクティブラーニングの使い方

結論を言うと、技術が身につく本を一冊読み、そのあと自分で考えたアプリを作ることです。
すると、効果的な理由で説明した通り、本にはないプログラムを覚えることができます。(プログラミングを覚える幅が増える)
それに、本を読むだけでは本で読んだプログラムが覚えられていないかもしれないので、確かめることができたり、ちゃんと覚えることができます。

自分の経験上効果的なので、皆さんも試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です